チャイナ発見伝

中国留学生活の「?」と「!」を振り返る

你好!中国のトイレよこんにちは_02

f:id:taki_2021:20211109154020j:plain

 

前回の続き

部屋に入ると覚悟を決めトイレを見せます。

水中に横たわるものがはっきりと見えます。

 

彼は、硬い笑顔でこちらを見つめると、何かを取ってくると言い一旦トイレを後にしました。

 

戻ってきた彼が手にしていたのは、誰でも一度は目にしたことのある、あのスッポンです。安堵から自分の顔が緩むのを感じました。

 

彼のスッポン捌きは見事でした。

 

暫くすると、水位が減り、そのものは奥へ吸い込まれていきます。しかし、半分は依然として動きません。

 

その時、彼がスッポンを手渡してきました。己の力を試せという強い意志を感じ、スッポンを受け取ります。

 

そして、恐る恐る動かします。

 

ビチャ…ビチャ…ビチャ…ビチャ…

 

こんな音では、処理できないことを悟ります。

動きを止めると、重たい沈黙が二人を襲いました。

 

何とも言えない具合の悪さを感じ振り返ると、彼は大きな体を揺らしながら笑っていました。

その瞬間、全ての緊張の糸が解け、気づけば自分も大笑いしてしまいました。

私が彼に教えを乞うと、丁寧に指導してくれます。

 

ありがとう。すっかり水が流れるようになりました。ありがとう。本当にありがとう。

 

こうして中国に来て、初めてのお友達ができました。

 

以上