チャイナ発見伝

中国留学生活の「?」と「!」を振り返る

【留学生活】精神安定のため日本から持っていくべき物

 

あると安心するものBEST 3

f:id:taki_2021:20211115234422j:image

基本的に生活必需品は、現地で揃います。スーパーだけでなく、淘宝(中国版Amazon)があるので物に困ることはほぼありませんでした。

しかし、日本から持ってくれば良かったと思った物もあります。

それが

  1. 掃除道具
  2. インスタント味噌汁
  3. そうめんセット

の3つです。

 

掃除道具

思いがけず初日から自分の部屋を掃除する必要がありました。なぜなら、寮の部屋が汚いからです。一応片付いてるとはいえ、結構汚れが気になりました。

留学一週目は、口座も携帯もないのでネットでお買い物できません。現金でしかやり取りできないので、自分が動ける範囲の物しか手に入りませんでした。

しかも大学内には、自分が求めるタイプの掃除道具がないんです。日本製品は置いてありませんでした。

そして、私が持ってくれば良かったと感じたBest5

  • ウエットテッシュ
  • コロコロ(粘着カーペットクリーナー)
  • ゲキ落ちくん(メラミンスポンジ)
  • 消臭剤(芳香剤)
  • ファブリーズ

正直、こうした日本製品は、校外のショッピングセンターやネットでも買えます。

しかし、大学から遠かったり、お値段も気持ち高かった気がします。

口座やネット環境が整う前に必要な場合に役立つのではないでしょうか。

 

インスタント味噌汁

言わずもがな。寮で自炊するのも面倒なので便利です。

何より中華に飽きてきたときに丁度いい。これも中々身近に売ってなかった気がします。

割と精神安定剤でした。

 

そうめんセット

これもインスタント味噌汁と同じ理由です。夏にはサッパリした物が食べたくなりますよね。

ですが、中国は夏でも温かい料理が中心。脂っこいし夏バテにはキツかったです。

私は、柑橘系が好きなので、酢橘うどんが食べれないことがしんどかった。

麺つゆ・生姜チューブ・わさびなんかも中々定番の銘柄が手に入らなかったので持ってくるのをオススメします。

 

以上