チャイナ発見伝

中国留学生活の「?」と「!」を振り返る

中国で食べたごはん_04

夏の救世主、冷串串

四川省生まれのお店「廖记棒棒鸡」で売っている冷串串。このこれだけのために何度外出したことか…。

f:id:taki_2021:20211120153625j:plain

辛い物だけど、冷たくて夏に最高。

パクパクいけるまさに小吃。四川の味なので、もちろん麻辣。シビレが効いております。

 

冷串串=冷锅串串

冷锅串串とは、簡単に言うと串刺しの食材を火鍋のスープ(タレ)に浸したような料理。

鍋のように火にかけながら食べません。スープが冷えてから?食べる感じです。

詳しい説明は百度老师に聞きましょう。

baike.baidu.com

 

注文の仕方は簡単

まず、自分の好きな冷え冷え食材を選びます。食材はチルドケースに入っているので冷たいのです。

f:id:taki_2021:20211120153640j:plain

 

そしたら、店員さんが特製の麻辣味のタレにじゃぶじゃぶしてくれます。

f:id:taki_2021:20211120153650j:plain

 

最後にお会計をしてもらって終わりです。

 

お店の雰囲気

 

以上