チャイナ発見伝

中国留学生活の「?」と「!」を振り返る

済南失恋博物館、

中国で見つけた失恋博物館

f:id:taki_2021:20211120143704j:plain

 

失恋博物館

失恋博物館と言えば、クロアチアの首都ザグレブにある「Museum of Broken Relationships」が有名らしい。

世界中の失恋エピソードとそれに附随する思い出の品が展示されているそうです。

 

こんな所にあるとは

まさか済南にも失恋博物館があるとは思いませんでした。チケットは、確か45元くらい。

中は、壁一面に失恋語録が貼ってあり、恋の遺品も展示されています。

 

……らしいです。実は、私入館していません。中国人の友人に「中は大したことないで」と言われ入るのをやめてしまいました。

ただ、ヨーロッパ発のコンセプト博物館が済南にあるとは想像していなかったのでカメラには収めていたのです。

 

変わった展示シリーズ

面白いコンセプトの展示と言えば、ニューヨークはニュー・ミュージアムの「The Keeper」展。

www.shift.jp.org

なぜ人々はモノを集めるのか。

物に対する様々な思い、そして収集の動機を具現化した展示らしいです。2016年開催のものなので、既に終了しておりますが、興味深いですね。

 

 

以上