チャイナ発見伝

中国留学生活の「?」と「!」を振り返る

万能靴下 is Black

f:id:taki_2021:20211121134642j:image

靴下は、寒いこの時期なくてはならない。

そして靴下は、常に「片方だけ」問題を抱えている。脱いだらきちんと洗濯機に入れ、洗濯後は二枚揃えて収納場所へしまっておく。このサイクルは非常に大切だ。

でなければ、靴下はすぐ見つからない。片方だけ無いなんてことになれば、貴重な朝の時間を無慈悲にも奪われてしまう。

しかし、そうは言ってもだ。ものぐさな私は、ムリムリっと靴下を脱いではその場に放置してしまう癖がある。解放感とともに、ぴゅんと飛ばすこともあった。

そして、往々にして四散した靴下の色や柄を揃えるのは至難の業であった。

私は、気づいた。というか母の靴下に教えられた。母の靴下は、その一切合切が黒であった。

全てが黒であれば、仮に片方無くしても、もう一枚の黒靴下を持ってくれば良い。靴下の色がバラバラで恥ずかしいという問題も起きない。更に白靴下のように汚れが目立たない。

このシステムは画期的であった。

こうして私の靴下は全て黒色になったのであった。

黒靴下、万歳。万能靴下、万能。

 

今週のお題「お気に入りの靴下」